ホーム 聞こえに困っている方へ 一緒に笑える仲間を見つけよう - 聞こえに困っている方へ

一緒に笑える仲間を見つけよう - 聞こえに困っている方へ

「笑いの効用」という言葉を聞いたことのある方も多いでしょう。
いわく、「ストレスを軽減させる」、「免疫力を高める」、「生活習慣病を予防する」など、心身ともに健康な生活を送るのに、笑いは大きな役割を果たしていると言われています。

かれこれ15年ほど前になりますが、私が多摩の手話講習会・入門クラスに入った時に担当してくださったのはS先生でした。
すでに還暦を過ぎたダンディな方で、穏やかなユーモアの持ち主。クラスでは、毎回、冗談を言っては皆を笑わせてくださいました。
入門クラスには要約筆記がついていますから、聞こえなくても、共に笑うことができます。他人と同じタイミングで笑う…聞こえるのが当たり前の集まりの中では、とうてい経験できないことでしょう。

私たちにとって、気持ちの在りように一番のしかかってくるのは、やはり、聞こえない・聞こえにくいことから起こるさまざまな不安であり、他者との軋轢でしょう。
こうした経験を重ね、いつの間にか固く縮こまってしまった心でも、他人と共に笑うことで、自然と柔らかくほぐれていく。
修了して長い年月が経ってしまいましたが、手話を学ぶだけでなく、笑うために通っていたようなS先生のクラスを思い出すにつけ、笑うことで、聞こえないという呪縛から自分自身を解放することができたと、今さらのように感じています。
皆さんも、手話講習会で仲間と共に笑う経験をしてみませんか?

(50代女性・難聴者)

ページ上部へ戻る