ホーム イベント情報 ★中止★2020年度実践読話講習会(東京都福祉保健財団助成事業) - イベント情報

★中止★2020年度実践読話講習会(東京都福祉保健財団助成事業) - イベント情報

新型コロナウイルス感染症拡大のため、2020年度の実践読話講習会は中止となりました。

受講申込みをいただいた方々には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ほどよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー

東京都中途失聴・難聴者協会主催の読話講習会です。

読話とは、話し相手の口元(唇・歯・舌・あご)の動きや顔の表情から話の内容を読み取ることです。中途失聴・難聴者にとって、とても大切なコミュニケーション方法です。読話を学び、残存聴力・手話・補聴器・人工内耳などと併用してコミュニケーションの幅を広げましょう。

ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。皆さまのご参加をお待ちしています。

なお、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言を受け、協会事務局を閉所しているため、開講式等のご案内が遅れることがあります。

また、開講式日時が変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください。

開催概要

日時
2020年6月3日(水)~2021年3月2日(水)毎月第1・3水曜日 18時30分~20時30分(全17回)
場所
東京都障害者福祉会館2階B1(東京都港区芝5-18-2)
参加費
8,500円(東京中難協2020年度会員は無料。ただし再受講の場合は受講料がかかります。)
定員
25名

応募資格

中途失聴・難聴者およびその家族(身体障害者手帳のない方、東京都以外にお住まいの方も受講できます。)

申込方法

受講申込書に必要事項をご記入のうえ、協会事務局へ郵送・FAX・eメールでご提出ください。

申込受付期間

2020年4月16日(火)~2020年5月25日(月)必着

ーーーーーーーーーーーーーーー

募集要項のダウンロードは、 こちら です。

受講申込書のダウンロードは、 こちら( WORD版 PDF版 )です。

ページ上部へ戻る